いつか迎える「その時」。情報提供と心のサポート。

ワークショップ

Death Design Trial [死のワークショップ]

〜自分の死を見つめることは、自分の生を創造すること〜

あなたは「死」について、

本当に知っていますか?

 

LTNでは、「死ぬ」とはどういうことなのか、理解を深めるために、ワークショップを開催しています。

哲学や倫理学、文学の分野で、あるいは宗教の場で、「死」は語られることが多かったように思います。

しかし、現実に死が宣告された時、大切な人が死ぬとわかった時、それらの情報だけではとても「その時」を生きることはできません。

よりリアルな、より客観的な情報を提供するとともに、「死ぬ」とはどういうことなのか、真正面から学べる機会を提供します。

 

※より幅広く一般向けに内容を構築したものが、東京農業大学オープンカレッジ前期講座になりました。

 

※企業向け、一般市民向けなど、オリジナルのワークショップを企画します。こちらからお問い合わせください。


開催日:現在は未定です。

 

参加費用:お一人1回 10,000円

 

定員:1回 20名(先着順/最少開催人数15名)